2015年3月23日

医院案内

岩本歯科医院のアクセスと医院案内です。

医院名 岩本歯科医院
院内紹介はこちら
医院の外観
住所 〒226-0013
神奈川県横浜市緑区寺山町97
電話番号 0120-6874-55(ムシバナシ・ゴーゴー)
045-931-1172
診療科目 一般歯科・審美歯科・入れ歯・インプラント・予防歯科・小児歯科・レーザー治療・歯科CTドック

【診察時間】
診療時間
9:00~12:00 × ×
13:00~18:00 × ×

休診日:木曜・日曜・祝日

アクセスマップ


大きな地図で見る・地図を印刷する

電車でお越しの方
電車でお越しの方
JR横浜線、横浜市営地下鉄グリーンライン「中山駅」徒歩2分

2015年3月22日

エントランス

エントランスエントランス

エレベーターで2階にお上がり下さい。滅菌されたスリッパにお履き替えいただき、受付へお越しください。

受付

受付

初診の方は保険証のご提示をお願いします。受付が終わりましたら待合室でお待ちください。

待合室

待合室

落ちついた雰囲気の待合室で、リラックスしながら診療をお待ちください。

診療室

診療室

ユニットごとに仕切られており、患者さまのプライバシーに配慮しております。チェアサイドで口腔内画像などをお見せしながらていねいな説明を行います。

ブラッシングスペース

ブラッシングスペースブラッシングやお化粧直しなどにご利用いただけます。備え付けのアメニティグッズはご自由にお使いください。

院内技工室

院内技工室

当院は院内に歯科技工士が常駐し、技工室にて入れ歯やかぶせ物の修理、調整、作製を行っておりますので、スピーディーで正確な治療を提供できます。

2015年3月21日

歯のかぶせもの(クラウン)

項目 イメージ ワンポイント 美しさ 耐久性 価格(税抜)
ジルコニアセラミック オールセラミック ・最高の美しさ
・変色しない
・金属アレルギーがない
◎ ◎ 120,000円
メタルセラミック メタルセラミック ・白い歯を再現できる
・耐久性が高い
・金属アレルギーのリスクがある
○ ◎ 95,000円
セレックセラミック セレックセラミック ・最短1日で治療できる
・オールセラミックに比べ安価
・色調の再現性は少し劣る
○ ○ 60,000円
ジルコニア ジルコニア ・天然歯に近い固さ
・隣接する歯を傷つけにくい
○ ○ 80,000円
ゴールド ゴールド ・体に害がない
・歯の硬さに近い
・丈夫で長持ち
△ ◎ 65,000円

ラミネートベニア ラミネートベニア ・歯の表面を僅かに削るだけで白い歯が再現できる
・主に前歯の修復、すきっ歯の改善に使用
65,000円

歯のつめもの(インレー)

項目 イメージ ワンポイント 美しさ 耐久性 価格(税抜)
オールセラミック
インレー
オールセラミックインレー ・最高の美しさ
・変色しない
・金属アレルギーがない
◎ ○ 40,000円
セレックセラミック
インレー
セレックセラミックインレー ・最短1日で治療できる
・金属アレルギーがない
・咬み合わせが強い時は使えないことがある
○ ○ 30,000円
ゴールドインレー ゴールドインレー ・体に害がない
・歯の硬さに近い
・丈夫で長持ち
△ ◎ 35,000円

ホワイトニングの費用

項目 イメージ 内容 価格(税抜)
ポリリン酸
ホワイトニング
ポリリン酸ホワイトニング 安全でやさしいホワイトニング 20,000円
2回目以降 18,000円
ホームホワイトニング ホームホワイトニング ご自宅で行うホワイトニング 15,000円

歯ぐきのエステ 歯ぐきのエステ メラニン除去 1歯あたり 5,000円

インプラントの費用

項目 イメージ 内容 価格(税抜)
インプラント埋入 インプラント 1本の手術代(顎の骨の状態により多少の変更があります) 150,000円~
上部構造 インプラント 上部構造物(インプラントの上のかぶせもの)は「歯のかぶせもの」を参照してください。

予防歯科の費用

項目 イメージ 内容 価格(税抜)
フッ素塗布 フッ素塗布 歯質を強化してむし歯を予防します 2,000円
PMTC PMTC 専用の器具で歯面を磨き上げ、歯ブラシでは取れない汚れも除去します 5,000円

入れ歯の費用

残っている歯の状態で価格が異なりますのでご相談ください。
総入れ歯の方は特定療養制度があり、自費の費用の一部を健康保険で給付することが出来ます。

お支払い方法

当院では、現金及び、クレジットカードでお支払いいただけます。

一括支払い
当院受付でのお支払い、または当院指定の銀行口座へお振込みください。
注:銀行口座へのお振込み手数料は患者さまのご負担となります。

クレジットカード
以下のクレジットカードでもお支払い可能です。
クレジットカード

自由診療では健康保険は使えませんが、高額治療費は医療費控除の対象となります。

医療費控除について

歯科の医療費控除とは?

医療費控除とは、自分や家族のために医療費を支払った場合、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。

治療にかかった費用は医療費控除の対象となります。医療費控除は医療費の負担を軽減するために設けられた制度で、1年間に10万円以上の医療費が必要となった場合に所得税の一部が戻ってきます

本人及び生計を同じにする配偶者その他親族の医療費(毎年1月1日から12月31日までの分)を支払った場合には、翌年の3月15日までに申告すると医療費控除が適用され、税金が還付または軽減されます。

ただし、1年間に支払った医療費が10万円以上でなければ対象となりません(申告額は200万円が限度です)。所得金額合計が200万円までの方は、所得額の5%以上医療費がかかった場合に申告できます。

控除金額について

控除される金額は下記の計算額となります。

控除金額について

所得税率は所得が多いほど高くなりますので、高額所得者ほど還付金は多くなります。

詳しくは国税庁のホームページへ

医療費控除の対象となる医療費

・医師、歯科医師に支払った診療費、治療費
・治療の為の医薬品購入費
・通院、入院の為に通常必要な交通費(電車賃、バス代、タクシー代等)
・治療の為に、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師による治療を受けた際の施術費
・その他

還付を受けるために必要なもの

・確定(還付)申告書(給与所得者は源泉徴収票)
・領収書(コピーは×)
・印鑑、銀行等の通帳

*確定(還付)申告書は地元の税務署においてあります。
*申告期間は翌年の2月16日から3月15日の間です。ただしサラリーマンの方の還付は1月以降受理されます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております